インフルエンザの予防接種について

当院では現在(12/7)もインフルエンザの予防接種を行っています。

現在、山形県ではインフルエンザ警報(定点医療機関あたり30人以上の感染により発動)が

発令されており、置賜地域でも流行しています。

インフルエンザを予防するうえで重要なのが、インフルエンザワクチンの接種です。効果に

ついては、発症を約50~60%減少される、高齢者の死亡リスクを約80%減少されるといった

報告があります。

ワクチンを打った後にインフルエンザに罹患することもありますが、ワクチンを打たないで

罹患するより重症化を抑えることができる、発熱期間を短くすることができるといった

データもありますので、予防接種を受けてはいかがでしょうか。

ワクチンの在庫には限りがありますので、予防接種をご希望の方はお早めにお電話でお問合せ

ください。